読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ConoHaにLinuxからsftpでISOimageをアップロードする

ConoHaを利用する際、使いたいOSのイメージが用意されていなかったり、自分で用意したい場合のやり方。

事前準備

インストールしたいOSのイメージを用意する

SSHの設定

ConoHaのコンパネを開き、コンソールの画面を開くと、下の方に "SSH Private Key" というのがあるので、クリックして秘密鍵をダウンロード。

ダウンロードしたら秘密鍵の場所とパーミッションを変更する。

# mv [秘密鍵] ~/.ssh/
# chmod 600 [秘密鍵]

イメージのアップロード

さっき "SSH Private Key" をダウンロードした場所に書いてある、 "ISOイメージアップロード(SFTP)" の接続先とユーザ名を確認する。

コンソールから

# sftp -o IdentityFile=[秘密鍵のパス] [ユーザ名]@[接続先]:images/
> Connected to sftp1001.cnode.jp.
> Changing to: /images/
sftp> put [ISOイメージ]
> Uploading Linux.iso to /images/Linux.iso
> Linux.iso
sftp> exit

これでアップロードができる。
あとはコンパネからOS再インストールを選択すると、インストール元から今回アップロードしたイメージが選択できる。

参考

ConoHaのブログ